FIRESIDE 公式オンラインストア

  • 11,000円(税込)以上お買い上げで送料無料

ファイヤーサイド 絵画手ぬぐい / 薪ストーブ グレー

商品番号 82011
価格 ¥ 1,980 税込

職人の手仕事、注染による「絵画手ぬぐい」


サイズ:350×900mm
重量:33g
材質:綿100% 特岡
日本製
※手作りのためサイズが異なる場合があります。
※パソコンや携帯端末での閲覧という特性上、商品の画像が実際の色目と多少異なる場合が有ります。

[ 36 ポイント進呈 ]

Share

fb

instagram

twitter

製品紹介

使って嬉しい、飾って楽しい

洗練された構図にやさしく美しい手描き線を重ねた伊東孝志氏の絵画。

伊東氏とファイヤーサイドがコラボした「絵画手ぬぐい」が誕生です。

薪ストーブライフやフィールドでの活動など、自然と共にある暮らしに関心をお持ちの方すべての憧れと納得の証しとなるよう、オリジナルの薪火ライフを染め込みました。

使って嬉しい、飾って楽しい

薪ストーブ グレー

作家・田渕義雄氏の元を初めて訪れた時のスケッチが原画です。

薪ストーブ文化の礎を築いたデファイアント・アンコールへの敬意を込めた作品。

赤いアンコールをイメージしたレッド、クラシックブラックをイメージしたグレーの2色があります。

寛いでいた人が席を立ったばかりで、揺り椅子がまだゆれているような臨場感が伝わります。

薪ストーブ グレー

「注染」手ぬぐいであることの意義

注染手ぬぐいは、江戸時代から伝わる日本の染めの手仕事です。

機械を用いた大量生産プリントと異なり、注染という職人の技術によって作られます。

一枚一枚職人が手をかけた注染手ぬぐいは、薪ストーブの歴史に織り込められた技術の心にも通じ、関わる人のぬくもりが伝わります。

「注染」手ぬぐいであることの意義

*伊東孝志(いとう たかし) Profile

1955年奄美大島生まれ。南の海に浮かぶ無人島へのシーカヤック放浪旅をこよなく愛する。

ヤドカリを人生の師と仰ぎ、筆先に北斎を見つめ、水彩の楽描(らくがき)を糧として古今東西南北の日々を漂流する。

出版界にて多くの雑誌・書籍編集およびアートディレクションとデザインワークを駆け抜け、いま現在、奄美・沖縄~東京を拠点として、アウトドアライフおよびシーカヤックやサバニ(琉球の手漕ぎ帆走古舟)による海旅を通しての、絵画および執筆作品・てぬぐい作りに専念している。

南の海に浮かぶ無人島へのシーカヤック放浪旅をこよなく愛する一方、改築した蔵で電気、ガスを止め、薪ストーブひとつで信州の冬を3回過ごした経験を持つ。

REVIEW商品レビュー

関連商品

前へ
次へ

HISTORY

最近チェックしたアイテム